やっと買いました♥

ごきげんよう
アナログ人間な星野です。

さて、わたくし15年程好きなブランドがありまして。。

みなさんもご存知かとは思います。

「6%DOKIDOKI」

ショップコンセプトでもある
KAWAII(かわいい)を追求し続けた1人の人間の本が
出版され、Twitterなどでも話題になってます。

ロクパーを作ったセバスさんこと

「増田セバスチャン」

そんなセバスさんの作品がこちら

image

電子書籍でも買える世の中
何故、書を選んだのか。

そこには理由がありまして

前回の「家系図カッター」が出版された時
私はまだ名古屋にいて
意気込んでセバスさんのお話を聞きにいったのが思い出で

セバスさんのサイン本が今でも家にあるのですが

実はあれからどんどんセバスさんが忙しくなってしまって
私も社会人になり、なかなかお会いする事も出来なくなってしまって

と、長々話してしまうと
ただの気持ち悪い人になってしまうので
ここまでにしておいて

兎にも角にも書に残すという事は
いつか!またセバスさんに会った時に
また名古屋でお会いした時のように
サインを頂きたいなという思いから
書を選んだという訳です。

ちなみに私もサイン本を持っている
1作品目の 家系図カッター

こちらは完全なる自伝本ですね。
私は衝撃を受けました。

セバスさんを知らない方はこちらから読まれる事をオススメします。

そして、2作品目の 世界にひとつだけの「カワイイ」の見つけ方

少しでも原宿カルチャーに興味がある方
お子様が原宿カルチャーに興味を持ってる方

カラフルが好きだった方

カワイイが好きな方

原宿ホコ天をご存知の方

優しく 時に残酷に。

何故20年以上も原宿カルチャーを牽引できたのか

そんな思いが詰まってます。

ただのエッセイ本ではありません。

ひとりでも多くの方に原宿カルチャーが理解されますように。
と願っております。

気になった方は是非読んでみて下さい。
今の若者の気持ちが分かるようになるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。