同期をフューチャーズライブ

2017年5月28日

スタイリスト試験と共に

社内コンテストの上位3名によるデモストレーションが開催された。

「皆んなの質問にどんどん答えていきます!!」

そう____

彼は生き生きとしゃべりはじめた

“水を得た魚”

まさにこの言葉がぴったりだった。

彼は去年、

KINGDOMの中で1番数多くのコンテストに出場した。


その甲斐あって今回、社内コンテスト2位という素晴らしい結果を納めた。

着実に経験を積み、

腕をあげている

普段はクールな彼だが
コンテストの件になると

急に熱い男になる。


今日のデモストレーションでも、

開始5分____


いっこうにカットが始まらない
何故武器を持たないのか
そんな美容師見た事はない。

初めてのデモストレーション
コンテストに対する熱い想い

いろんな感情が溢れだしているのか?

トークが白熱している。

 
いや、もしかして

ハサミを忘れてしまったのではないか

今日はトーク1本で勝負すると決めたのか
いろんな想像が私の頭を駆け巡る…

ようやく

しっぽりと切り始める。

「仕事の流儀」
これが彼のスタイルだ

どうやら

想いが溢れたパターンだったみたいで

やはり、とても熱い男だった事が判明

もうすぐ完成に近づきそう♡

彼は私と同期という関係で
元町では1年間一緒に働き
苦楽を共にした
友達のような、、

ライバルのような
同志のような、、、

親戚のどなたかのような

絶妙なバランスで距離を保たれた

そんな存在なのです。

(私はとても仲良しだと思っています。)

10年後もたまに飲みに行って

思い出を語りあえる同期がいたらいいなと思う今日この頃です。

明後日、

コンテストに出場する予定みたいで..乞うご期待‼︎^^

この世の終わりは全ての始まりだった。

今週に入り、日に日に深みを増す長山さんの髪色。

今日は6回目のカラー流しチェック。

心の中で祈る

(谷崎、お願いだから今日こそ合格してくれ‼︎)

そしてよぎる

(頭皮よ、今回ダメでもどうかハゲないでくれ)

私の頭皮の限界が先か

谷崎カラー流し合格が先か…

とにかく彼女の中では

生きるか死ぬか、、

大袈裟だけど

そのくらい重大な

一世一代の大勝負。

これまで不器用ながらに努力してきたし、毎日泣きながらも諦めずに練習してきた。

昨日もチェック不合格にしたら

「もう帰らせて下さい」って

この世の終わりだと思うほど

めちゃめちゃ泣いてたけど、

「あと10分あるけどどうする?」

って聞いたら

「やります」って言って

結局出来るようになるまで練習した。

私からみるとすごい上達してるのに

本人は、なかなか前に進めてないって

不安で泣いたり、

人と比べて落ち混んで

イラついたり、いじけたり

大変だった
でもここ1カ月、
相変わらず泣きすぎて

目も顔もパンパンに腫らしてるけど

お客様の前ではちゃんと気持ちを切り替えて元気いっぱいにサロンワークしてくれてる。

本当成長したなーっ!

って嬉しい気持ちでいっぱいです。

そしてそんな彼女を、みていると

先輩ってこんな気持ちで教えてくれてたんだなって

今になって感謝を感じたり
初心を思い出して
もっと自分も成長できるな

って思ったり____

とにかく新人の子たちから

たくさん刺激をもらってます。
そんな彼女が、チェック合格するまでのダイジェスト動画をどうぞご覧下さい。