元町1!2!3!

こんにちは!Jr.stylistの森瑞穂です!

昨日はALLUREカラーリストの

永島さん(みんなはぽこさんって呼んでます♡)が

来てくださっていて、

スタイリストデビューしたみこさんと

アシスタントのわたしと1年生に

こんな可愛いのをもらっちゃいました!

ほんとはぽこさんも一緒に写真

撮りたかったんですが(;_;)

左にいる子は今月の1年目の浅見くんです!

すごくいい声で、会長の孝明さんからお墨付きをもらってるくらいです!

浅見くんは明日行われるコンテストにも

出場するんです!その様子はまたブログにて(^ω^)

以上、みずほでした!

New!スタイリスト誕生!

こんばんは!Jr.stylistの森瑞穂です!

7月に元町店へ移動してきてはや4ヶ月…

ようやくブログを更新することができます!!嬉しい!!

これからはたくさん登場したいと思いますので

よろしくお願いいたします(^ω^)♡

.

.

さて!タイトルにもあるように

元町店に新しいスタイリストが誕生いたしました!

じゃん!

じゃじゃん!!

そうです、皆様ご存知!瀬川美子さんです!

10月7日の日曜日の営業後、青山店で

行われたスタイリストオーディションで

青山店の小川千穂さんと一緒に合格したんです( ・ᴗ・̥̥̥ )

お二人とも切ってる姿がすっごいかっこよくて

モデルさんもめちゃくちゃ可愛くて…

結果を聞いて涙してる二人を見て

わたしまで泣きそうになっちゃいました…( ・ᴗ・̥̥̥ )

これからはわたしも、みこさんをはじめ

元町店の皆さんを全力でサポート

できるように頑張ります!!!

.

.

以上、みずほでしたー!

#8 2018開港祭

はい、みなさまこんにちは🌞

好きな曲は横浜市歌

AMMのスズキチヒロです。

6月2日はなんの日かご存知ですか?

か〜ざるたからも入りくるみ〜なと🎶

横浜開港祭!!

※ケンミンショーでやってましたが、

横浜市民は横浜市歌みんな歌える説は本当です!!!

第8回 あなたにみせたい元町がある “159回目の開港祭”

今日は横浜開港ストーリーを

おとどけいたしましょう!!

それはまだ、横浜が"横浜村"という

数百人の浜辺の村だったころの話です。

お馴染みの黒船来航がきっかけです。

1853年 アメリカ東インド艦隊司令官のペリーが軍艦4隻を率いて【鎖国の解除】【拠点港としての開港】を要求します。

いやでござる

1853年

と学校では習いましたね。

初めて見る黒船相手なので

そんなズバッとはいえず今は決めれませんと

日本は決断を先延ばしにしました。

そして、1858年再びペリー来航。

日米修好通商条約を結びついに開国しました。

200年近く続いた鎖国がやっと終わりました。

実はこの時、横浜は拠点港の候補地じゃなかったのです!!

アメリカ的には現在の宿場町があった東神奈川らへんに開港したかったのですが、日本は条約締結ゆかりの地と江戸からの距離を理由に一生懸命横浜にしましょうと訴えました。

アメリカ「えー、東神奈川がいいのに」

日本 「横浜のほうが絶対いいですよ!絶対!さ、港作ってはやく!はやく!」

当時の幕府はなるべく国民と外国人との交流を避けたかったのです。

双方の思惑が交錯しながら

ふわふわしたやりとりのまま幕府は

半ば強引に開港場を造ってしまいます。

横浜開港!!

(えーーーーーーー!!!)

そして、

現在の象の鼻公園あたりの、

防波堤の築造から始まり

生糸、綿織物、茶 などの、

貿易がスタートしたのでした!!

なんとも意外なお話でした!!

鎖国の気が知れないわ!と私自身は

学生時代から思ってたのですがこの攘夷派の考えがなければ横浜は横浜じゃなかったのですね!

確かにこの話のあとにペリーを見ると

やりきれない表情な気もしますね!

なにより

今年も開港を祝えて幸せです!!

より一層、横浜を盛り上げれる美容師さんに

なろうと思います( ◠‿◠ )

私も半ば強引に宣伝します!

キングタム 元町店にて

開港カットのご予約どしどしお待ちしております!

#7 満開ローズガーデン

AMMご愛読のみなさま、、

突然ですが、横浜市のお花は何かご存知でしょうか!?!?

薔薇🌹でーす!!

*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .

はい!今日も一段とハイテンションでお送りさせていただきます♩

今回は私も大好きなスポット、

全世界の五月病にみせたい元町です!!

速度制限をはやめたとしてもみて欲しい写真です!

第7回 あなたにみせたい元町がある “満開ローズガーデン”

what is ローズガーデン??

ローズガーデンは港の見える丘公園の中にある薔薇園です。1800本の多種多様バラがたっくさん。噴水やバラのアーチにイギリス館と111番館、ロマンチックな空間が広がります。

今回も控えめにしか写真は載せません!

キングダム元町から近いので画面でなく

肉眼でみていただきたいのです!!!

とにかくたっくさーーーんのお花がいっぱい

ツツジも負けてないです!!

お気に入りのお花を探すのが楽しいです。

そして気づくのです。

お花の名前が面白いことに!!

プリンセス マサコ はツバキなんだそう。

私は欲張りなのでダブルの方が好きです。

これすごかった!三色はいってた!

中でも私が1番好きだったのが、

“うらら”

絶妙なピンクで、こんなワンピースが欲しい。

私がそそられるバラは日本のバラが多かった気がします!バラはやっぱり女の人の名前がつくのが多いです。確かに他の花にはない強い魅力があります。

夕方になるとカップルばかりでますますピンクが強くなります。バラの隙間にカップルがいたりするので色んなトゲにご注意です!!

5月と10月が見頃のこのバラ園、

ですが5月下旬が1番きれいです!!

日本であることを忘れるような絶景ですのでぜひ行ってみてください!

#6 横浜外人墓地のおはなし

おひさしぶりでございます。スズキです。

みなさま、ゴールデンウィークは楽しんで

おられますでしょうか?

こちら元町も観光客の方でたいへん賑わっております。この季節は特に港の見える丘公園はお花が綺麗にさいていてオススメです。

いまが元町、シーズンです!

特に港の見えるこの絶景は昔からたくさんの人たちに愛されてきました。

私も、永遠に元町にいたい!!

そんな方に!オススメのお墓あります。

#第6回 あなたにみせたい元町がある”港の見える外人墓地①”

what is 横浜外人墓地

1854年ペリーがふたたび来航した時に船に乗っていた二頭水兵が墜死してしまいました。その兵士を埋葬するためペリーは外人墓地を要求します。そして、ペリーはその時に海が見えるところを条件にしたことからこの場所に造られました。

本当は日本側はもっと違うところに作りたかったのですがペリーのそのこだわりからこの場所にきたみたいです。

船乗りたちはみんな、海をみて母国を思ってたのですね。

歴史もとても素敵なのですが

なによりも墓石の

おしゃれなことおしゃれなこと。

さすがにお墓なので1番カッコいい墓石を

ネットで拾わせていただきました。

すごい、、すごいぞ外人墓地!

なにがすごいって全然怖くないです!!

日本のお墓のようなヒュ〜ドロドロドロ〜〜

なんて感じが微塵もありません。

これが、

幽霊とゴーストの違いなのでしょうか?

(c” ತ,_ತ)ガンバレニッポンの幽霊!

話を戻しまして、

この外人墓地には第一次世界大戦や関東大震災の慰霊碑、明治維新に貢献した人などのべ5000人ほど眠っておられます。

さらに歴史で習った

生麦事件

で犠牲になってしまったイギリス人さんも眠っておられます。

大名行列で頭を下げなかったイギリス人の団体がみんな斬り捨て御免の時代だったので刀で斬られてしまったあの悲惨な事件、場所は鶴見ですが斬られてしまったイギリス人さんはこちらに眠っております。

無論、

私なんかが入れるお墓ではないですが

お墓選びが楽しくなりそうですね。

ちなみに私はサモトラケのニケみたいな

墓石にしたいですね!