#8 2018開港祭

はい、みなさまこんにちは🌞

好きな曲は横浜市歌

AMMのスズキチヒロです。

6月2日はなんの日かご存知ですか?

か〜ざるたからも入りくるみ〜なと🎶

横浜開港祭!!

※ケンミンショーでやってましたが、

横浜市民は横浜市歌みんな歌える説は本当です!!!

第8回 あなたにみせたい元町がある “159回目の開港祭”

今日は横浜開港ストーリーを

おとどけいたしましょう!!

それはまだ、横浜が"横浜村"という

数百人の浜辺の村だったころの話です。

お馴染みの黒船来航がきっかけです。

1853年 アメリカ東インド艦隊司令官のペリーが軍艦4隻を率いて【鎖国の解除】【拠点港としての開港】を要求します。

いやでござる

1853年

と学校では習いましたね。

初めて見る黒船相手なので

そんなズバッとはいえず今は決めれませんと

日本は決断を先延ばしにしました。

そして、1858年再びペリー来航。

日米修好通商条約を結びついに開国しました。

200年近く続いた鎖国がやっと終わりました。

実はこの時、横浜は拠点港の候補地じゃなかったのです!!

アメリカ的には現在の宿場町があった東神奈川らへんに開港したかったのですが、日本は条約締結ゆかりの地と江戸からの距離を理由に一生懸命横浜にしましょうと訴えました。

アメリカ「えー、東神奈川がいいのに」

日本 「横浜のほうが絶対いいですよ!絶対!さ、港作ってはやく!はやく!」

当時の幕府はなるべく国民と外国人との交流を避けたかったのです。

双方の思惑が交錯しながら

ふわふわしたやりとりのまま幕府は

半ば強引に開港場を造ってしまいます。

横浜開港!!

(えーーーーーーー!!!)

そして、

現在の象の鼻公園あたりの、

防波堤の築造から始まり

生糸、綿織物、茶 などの、

貿易がスタートしたのでした!!

なんとも意外なお話でした!!

鎖国の気が知れないわ!と私自身は

学生時代から思ってたのですがこの攘夷派の考えがなければ横浜は横浜じゃなかったのですね!

確かにこの話のあとにペリーを見ると

やりきれない表情な気もしますね!

なにより

今年も開港を祝えて幸せです!!

より一層、横浜を盛り上げれる美容師さんに

なろうと思います( ◠‿◠ )

私も半ば強引に宣伝します!

キングタム 元町店にて

開港カットのご予約どしどしお待ちしております!