側に居てくれるということ

吉祥寺ショップの淡路真吾が勤続10年を迎えました。

10年選手、KINGDOMには沢山います。

しかしながら淡路くんの同期はスタートで10名ほど入社したと思います。

そして10年後、僕の目の前に居てくれるのは淡路くんひとりなのです。

「もっと自信を持て!!」「もっと頑張れ!!」「仕事は命懸けでやれー!!」

など言いたいこと、、、、、いや言ってきたことは沢山ありますが

やはり「10年間、KINGDOMに居てくれてありがとう。」 です。

僕にとってはよくお客様ともお話させて頂いておりますが

10年て本当に早い。早く感じます。

でもずーっと考えて「あれもあった。こんなのもあった。」などと考えていると

やはり永いですね。

その永い10年を一緒に働いてくれてきた淡路くんにはやはり感謝です。

彼からも10年の「お礼」を頂きました。

そして気持ちも有難くいただきます。

淡路くんこれからもよろしく。

写真 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。