この国を想う

いよいよ、梅雨明け!

夏、本番!いかがお過ごしでしょうか?

都知事選、当日を迎え、

早速、先週、僕は期日前投票に行ってきました。

先の参院選では、初めて10代に選挙権が与えられました。

全体の投票率に比べて、この世代の投票率の方が低かったようですね。

選挙のたびに、投票率の低さが叫ばれますが••••

でも、大多数の人は感じているのでしょうね。多少の不満はあるにせよ、程々、幸せで、今の体制をかえるほどではないと。

だって、世界中見渡しても、こんな平和な国はないと思う。

電車で居眠りしても大丈夫。

財布を落としても、交番に届いてる。

そして、若い女性が夜道を歩いていても••••

僕が、家路につくのは程々遅いのですが、この日も日付けが変わろうかという時間帯に、最寄り駅から歩いていました。

特にこの日は、見たい再放送があり、気持ち急ぎ足!

すると、前方に若い女性!

僕の急ぎ足に、振り返って、彼女もスピードアップ!

「お嬢さん、違うよ!」

心で叫びましたよ。

すると、脇道から、おじさん登場‼︎

僕と並走する形に。

その瞬間、彼女が再度、振り返る。

そして、更にギアを上げる。

ふぅ~   

「急がば回れ!」彼女に気を使って、回り道をすべきなのか?しかし、それだと再放送に間に合わないし••••

もしくは「とにかく、明るい安村」ばりに、

「安心して下さい。履いてますよ!」とアピールするべきか?

う~ん、これだと益々火に油を注ぐし••••

う~ん、僕が一番、平和ボケしているのかなぁ~

ポテトサラダ

梅雨明け間近、はっきりしない日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

先日も、ゲリラ豪雨なるものが降りました(でも、その日の朝、お天気のお姉さんが、大気が不安定なので各地で•••なんて、ニュースを読んでいたので、ゲリラでもないんでしょうが•••)

おっと、この話題に時間を割くわけにはいかないんだ。

さて、タイトルにも書いたように

「ポテトサラダ」

これを巡って、ちょっとした議論が沸き起こりました。

正直、ポテトサラダは、たいして問題ではありません。

問題は、ポテトサラダに「レーズン」を入れるか否か!

僕は当然「レーズンはないんでしょう」と思いましたよ。

これを認めたら、酢豚にパイナップルを入れることもありになってしまう。

その時、フッと思いました。

この様な判断って、殆どが、過去の経験に基づく、固定観念からきているということを••••

もっと素直に、いろんなものを受け入れられればと••••

人との関わりも然り。

パートナーとのことを考えると、100%の相手って、たぶん•••いない。

相手にとって、自分が100%でないのは、もっと確かです。笑

そこがいいんでしょうね。

は、そうくるか?

ほ、このおかずにマヨネーズ?  

など

些細なことから大問題まで

世界は身近なところから、かくも多様なのかと知る、1番濃い関係。

自分と同じ人ばかりだとつまらないし、

いつもいつも、歯向かいあうのも疲れる

凸凹道を平らにすべく、歩み寄ったり、

あるいは凸凹道を、そのまま問題にしない。

常に、そんな、ニュートラルな状態でいたいものです。

そんな心境なら、焼きそばに半ライスの組み合わせも許せるかも••••