断捨離⁈

ゴールデンウィーク真っ最中のこの時期、街はツツジやハナミズキなど、とても綺麗ですね。とても癒されます。

さて、先日 衣替えを終えた服などを整理していたところ、改めて思いました。

「もの多いなぁ〜  こんなにいる?」

それと同時に、ここ数年で減ってきた

物欲に気づく。

ものや情報もSNSも あり過ぎるほどある日本なのに、この国では希望を持ちづらいと聞きます。むしろ、あり過ぎて苦しいのかも?

追いかけても、追いかけても終わりはなく。

欲望は尽きない。

尽きないから、満たされない。

無限のループです。

生きることを充実させるために、ものもお金も欲望も必要だけど、あくまでも自分自身の内なる充実があってこそ。

ものやお金や外的なことに自分のエネルギーを振り回されないようにしないと。

消費の奴隷になってはいけないよ、と。

発展が悪いとも思わない。

もっと知りたい。もっと欲しい。

あくなき欲望が、進歩を生み出す。

現実 便利になった家電などの時短で、

助けられていること、僕にもたくさんあります。

しかし、どこかで、もういいよ、と思う自分もいる。

多少の機能の差のために、使えるものを捨て、次なるものが欲しいわけでもない。

限りある資源の地球にいる 私達が、少しずつ実感しているのだと思います。

ミニマリストや断捨離という概念が、ここ数年で広がりを見せるのも、物質社会への疲れからかも。

大事にしたい。たがら、最小限でいい。限りがあるから••••

チャップリンのあの名台詞を思い出します。

人生には ひとかけらのパンと、ほんの少しの勇気と、愛があればいい。

そんな境地には、到底達しませんが、人生を最高に楽しそうに生きた、先人が言うのだから、きっと そういうことなんでしょうね。