捉え方次第で••••

皆さんお元気です?

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

毎年のことですが、この季節になると どうしても外出意欲が失せますね。

という訳で先日のお休みも家で友人と話していたら、ひょんなことに「働き方改革」の話題にななりました。

人生100年時代と考えると、ある意味、仕事観は人生観そのものなのかも。

不安を語り出したらキリがない。

しばしば、働き方改革は働かされ改革という批判を耳にします。

人件費を減らすために残業をさせない時間管理をするものの、仕事量は変わらないので、働かされるばかりだ、という視点。

現実的にそういう側面があるのは否めないものの、会社人ではなく、仕事人として、100歳までの自分の生活を成り立たせる準備をしてくださいよ、というメッセージだと思えば•••

多様な働き方に、チャレンジできるチャンスでもあるように思います。

そして、いつか考えなくていけない問題なのですよね。

いつか、いつなの?今でしょ?と気づいていながら、気づかないフリをして先に延ばす。

今年の課題は、何はさておき コレかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。