HOME

KAMAKURA BLOG

花粉と髪の毛と私

こんにちは

急にブログを書きたい欲に駆られたSalonDirectorの佐藤です!

 

 

なぜ急に私がブログを更新する気になったかというと

皆様に伝えなくてはならないことがあるからです。

 

 

それは

 

 

 

ズバリ

 

 

 

 

 

今年の花粉症はキツいぞ!

 

 

そうなんです。花粉症。キツいんです。

全身の外も内もかゆいし、くしゃみしすぎて腹筋われそうです。

しかし私なんかより症状がキツい方もいると思います。

花粉症なんて世の中から無くなってしまえばいいのに・・・

それか皆花粉症になってしまえばいいのに

 

 

 

しかし今年の花粉症が大変なんていうのはそこら中で叫ばれていること。

 

 

私が伝えたいたのはそんなことではなく

 

 

 

それは

 

 

 

花粉は髪にも悪影響を及ぼします

ってこと。

 

 

 

どういうことかといいますと

 

・花粉は自律神経にも影響を与える

→自律神経は髪を作る際に働く司令塔の役目も果たしており、花粉症でその働きが悪くなってしまうと健康な髪をスムーズに作れなくなります

 

 

 

 

・花粉は頭皮や肌にも炎症やアレルギーをおこす

→土台である頭皮の環境が悪くなると、これから作られる髪にもすでに生えている髪にも悪影響を及ぼします。
それが、細毛や抜け毛、枝毛、薄毛の原因になってしまうのです。

 

 

 

 

と、男性にも女性にも全く嬉しくない影響があります。

 

 

 

じゃー どうしたらいいか?

 

 

 

まず第一に、屋外から建物に入るときに服についた花粉を払ったりすると思いますが

髪の毛もしっかりはらってあげてください。

手やブラシでこすったり、激しく頭を振り回すといいでしょう。

 

 

 

次に花粉が付着しにくいスタイリングをしましょう。

オイルや艶出しのスプレーなどは膜をはってくれるので

花粉が髪の毛に着くのを防いでくれます。

狂ったようにつけまくりましょう。

 

 

 

最後に

 

 

花粉がつきにくい髪型にしましょう。

 

 

 

と色々な文献・サイトに書かれていたのですが

具体的にどういった髪型かというと

・パーマでふんわりさせたりしない

・ロングヘアーをなびかせるのはNG

・髪が静電気を帯びないように、束ね髪にした方がいい

・ポニーテール、三つ編みなどアップスタイルなど

・帽子をかぶる

 

 

 

 

と、いうことらしいのです。

 

 

 

美容師的にはあまりオススメしたいことではありません。

 

 

 

 

やっぱり春は軽やかにパーマスタイルでフワっと風になびかせて

颯爽と歩いてほしい!

 

 

 

 

 

 

もはや花粉症がキツくても諦めてほしい!

 

 

 

と、いうことで皆様におかれましては

花粉が髪や頭皮に与える影響を十分に考慮しつつ

 

 

 

春のヘアスタイルを楽しんで頂きたいと思います。

 

 

 

 

スタッフの9割方が花粉症なKINGDOMでお待ちしております。

 

 

佐藤 陽彦

佐藤 陽彦

Salon Director

プロフィール