HOME

KICHIJOJI BLOG

確率の問題

淡路です。

 

統計というものをとるときがあるとおもいますが、皆様は何か考えたりしますか?

 

分析をして次の行動を予測するとか

自分の行動に変化を加えてくれるかもしれません。

 

 

数字をみると普段からの意識の高さや

考えが解るのかもしれません。

 

例えば、宝くじの一等の当たる確率は

一千万分の一  だそうです。

ちなみに 6等で10%   5等で1% らしいです。

1年間に人が交通事故に遭う確率が0.5%とか

 

 

この確率は未知なものもありますし

 

僕等にもあります、技術がちゃんとできるか、ミスするかそんな事も確率です。

成功するかもしれないしミスするかもしれない。

だから、確率をあげるために練習したり勉強したりするわけです。

 

経験値って大事です。

逆に確率を減らすためにやることもありますよね。

 

リスクを減らさないといけない時期です。

 

1人1人の確率リスクをどう考えるべきか

 

それこそ新しい生活用式ですかね?

 

1400万分の7000

 

2500分の220

 

さあ、この問題は皆様どう考えますか?

 

責任のある行動をとりたいですね。

 

 

 

 

 

 

淡路 真吾

Stylist

プロフィール