季節毎による髪のダメージに対する考察☆

花粉症による鼻のかゆみはメンソレータムを鼻の中に塗り込むといいですよ。

こんばんは。SalonDirectorの佐藤です。

 

 

さて前回のブログで

 

 

 

 

花粉でも髪の毛は悪影響がでる

 

 

 

 

というお話しをさせて頂きました、

日本には素晴らしい四季があり、春夏秋冬に合わせてヘアスタイルを変えたり

ファッションを変えたりと他国にはない楽しみ方があります。

 

 

 

 

ただそんな四季にもそれぞれ髪の毛を傷ますその季節特有の悩みがあります。

 

 

 

春は乾燥・強風・花粉・紫外線で傷み

夏は湿気・紫外線・汗で傷み

秋はなんやかんやで傷み

冬は乾燥・静電気で傷みます。

 

 

 

乾燥・紫外線で傷むというのは皆様も納得だと思います。肌も傷みますし。

花粉についても前回お話ししたのでご理解頂いていると思います。

 

 

では強風・湿気・汗・静電気は何が悪くてどう対処したらいいか

 

 

 

まずは強風。強い風と書いて強風。

どれくらいの強風から髪の毛が傷むかというと

髪の毛がとっちらかるくらいの風からです。

 

 

何故、傷むか。

髪の毛の表面はキューティクルという鱗状の膜に覆われています。

 

強い風が吹くとそのキューティクルがささくれだって

枝毛の原因になったり、バサバサに見える様になってしまいます。

 

ちなみに「強い風」なのでドライヤーでも同じ現象がおきています。

 

対処方は

髪に風があたったらなるべくこまめにブラシでとかしてあげること。

 

これによってキューティクルが髪の毛にピタっとはりつき

栄養が抜けるのをふせいでくれます。

 

 

春の陽気をあびて狂ったようにとかしまくりましょう。

 

 

 

 

次に湿気。

 

これは正確には湿気で傷むわけではないのですが

髪の毛に元々ダメージがあってキューティクルがはがれかけていると

そこから湿気(水分)をすって膨張してクセがでたり広がったりしてしまいます。

 

そしてその「クセ」をやっつけるためにドライヤーやアイロンで伸ばしたり

固めるスプレー等を大量に使うことによって傷んでしまいます。

 

 

対処方はズバリ  水分バランス

 

 

髪の毛の中の水分バランスが高水準で保たれていれば

キューティクルもはがれにくくなるし、空気中の水分もよせつけません。

 

それには髪の毛にとって最適な水分量11%~13%を保ってくれる

ヘアケアプロダクトを使うのが最も効果的です。

 

 

余談ですがKINGDOMには油分・水分・タンパク質量を髪の毛にとって

最適な状態に導いてくれるシャンプーを販売しています。余談ですが。

 

 

 

 

次に汗。

 

体から自然に出てくるもので髪の毛が傷んでしまうとは絶望を感じますが

これは事実です。

 

といっても少し汗ばむ程度の汗は皮膚と同じ酸性ですので

髪はともかく肌には良いとされています。

 

 

問題はめちゃくちゃ暑い日やめちゃくちゃ運動したときに

「ダラダラと垂れ流す汗」なんです。

 

ある一定量の発汗を超えると汗は成分に重炭酸イオンが混じって

アルカリ性の傾向が強くなってきます。

 

アルカリ・・・

一部を除きパーマ剤もカラー剤もアルカリ性です。

 

つまり汗でびしょ濡れになった髪の毛は

極薄ながらもパーマ剤やカラー剤がつけっぱなしになっている状態なのです。

これは傷みます。

 

 

 

この対処法はずばり「気合い」です。

 

心頭滅却すれば火もまた涼し

 

 

汗をかかないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

そして最後に静電気

静電気は「摩擦」と「乾燥」が原因であり、平均で10万本ほどある毛髪は、もっとも静電気が溜まりやすい部分なのです。

 

そして静電気が起こりやすい髪は乾燥しているため、絡まりやすく、ツヤも低下しがち。さらに、髪に埃を吸いつけやすくなるので、髪が美しく見えません

 

そして静電気を起こしまたパサついて静電気を起こしやすくするという負のループ。

 

 

静電気を防ぐには、「髪と頭皮のケアを怠らない」「加湿する、マイナスイオンを発生させる」「バランスのよい食事を心がける」ことが必要なようです。

 

 

 

というかどんなダメージの原因も

「髪と頭皮のケアを怠らない」「加湿する、マイナスイオンを発生させる」「バランスのよい食事を心がける」してれば解消できそうですけどね!

 

 

 

因みに何月にどのダメージ因子があるかというと

 

1月   乾燥 静電気

2月   乾燥 静電気 花粉

3月   花粉 強風

4月   花粉 強風 紫外線

5月   紫外線

6月   紫外線 湿気

7月   紫外線 湿気 汗

8月   紫外線 湿気 汗

9月   紫外線 汗

10月  なんやかんや

11月  なんやかんや

12月  乾燥 静電気

 

といった感じになっています。

まぁ 汗は1年間かくといえばかきますけどね。

 

 

とにかく何が言いたいかっていうと

 

 

 

髪の毛は一年中なんやかんやで傷みます!

 

 

一年中、敵から狙われている髪の毛にケアは

是非KINGDOMにお任せください!

 

花粉と髪の毛と私

こんにちは

急にブログを書きたい欲に駆られたSalonDirectorの佐藤です!

 

 

なぜ急に私がブログを更新する気になったかというと

皆様に伝えなくてはならないことがあるからです。

 

 

それは

 

 

 

ズバリ

 

 

 

 

 

今年の花粉症はキツいぞ!

 

 

そうなんです。花粉症。キツいんです。

全身の外も内もかゆいし、くしゃみしすぎて腹筋われそうです。

しかし私なんかより症状がキツい方もいると思います。

花粉症なんて世の中から無くなってしまえばいいのに・・・

それか皆花粉症になってしまえばいいのに

 

 

 

しかし今年の花粉症が大変なんていうのはそこら中で叫ばれていること。

 

 

私が伝えたいたのはそんなことではなく

 

 

 

それは

 

 

 

花粉は髪にも悪影響を及ぼします

ってこと。

 

 

 

どういうことかといいますと

 

・花粉は自律神経にも影響を与える

→自律神経は髪を作る際に働く司令塔の役目も果たしており、花粉症でその働きが悪くなってしまうと健康な髪をスムーズに作れなくなります

 

 

 

 

・花粉は頭皮や肌にも炎症やアレルギーをおこす

→土台である頭皮の環境が悪くなると、これから作られる髪にもすでに生えている髪にも悪影響を及ぼします。
それが、細毛や抜け毛、枝毛、薄毛の原因になってしまうのです。

 

 

 

 

と、男性にも女性にも全く嬉しくない影響があります。

 

 

 

じゃー どうしたらいいか?

 

 

 

まず第一に、屋外から建物に入るときに服についた花粉を払ったりすると思いますが

髪の毛もしっかりはらってあげてください。

手やブラシでこすったり、激しく頭を振り回すといいでしょう。

 

 

 

次に花粉が付着しにくいスタイリングをしましょう。

オイルや艶出しのスプレーなどは膜をはってくれるので

花粉が髪の毛に着くのを防いでくれます。

狂ったようにつけまくりましょう。

 

 

 

最後に

 

 

花粉がつきにくい髪型にしましょう。

 

 

 

と色々な文献・サイトに書かれていたのですが

具体的にどういった髪型かというと

・パーマでふんわりさせたりしない

・ロングヘアーをなびかせるのはNG

・髪が静電気を帯びないように、束ね髪にした方がいい

・ポニーテール、三つ編みなどアップスタイルなど

・帽子をかぶる

 

 

 

 

と、いうことらしいのです。

 

 

 

美容師的にはあまりオススメしたいことではありません。

 

 

 

 

やっぱり春は軽やかにパーマスタイルでフワっと風になびかせて

颯爽と歩いてほしい!

 

 

 

 

 

 

もはや花粉症がキツくても諦めてほしい!

 

 

 

と、いうことで皆様におかれましては

花粉が髪や頭皮に与える影響を十分に考慮しつつ

 

 

 

春のヘアスタイルを楽しんで頂きたいと思います。

 

 

 

 

スタッフの9割方が花粉症なKINGDOMでお待ちしております。

 

 

社員旅行☆

こんにちは サロンディレクターの佐藤です!

 

 

つい先日のことになりますが

 

 

お蔭様で毎年恒例の社員旅行に行かせて頂きました!

 

 

スタッフの絆を深めてお客様により良いサービスをご提供できるように

 

 

 

毎年行われている社員旅行。

 

 

 

 

実はここ数年、私がプロデュースさせて頂いています

 

 

普段のお仕事とはまた一味違った面白みがあり

 

 

 

大変でもありますが毎年すごく勉強させて頂いています。

 

 

 

 

今年は「伊豆稲取・大島」の旅を企画しました。

 

ざっと箇条書きにすると

青山と港南台近い方からバスで出発→海老名で合流・バスシャッフル→御殿場でカニ釜飯の昼食

→関東きってのパワースポット三島大社参拝→江間いちご狩り→河津さくら祭り鑑賞

→「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選2018」総合4位!銀水荘で豪華宴会

→徒歩で稲取港→高速ジェット汽船で伊豆大島へ→地元名物「べっこう海鮮丼」で昼食

→大自然のパノラマ 三原山観光→大島椿鑑賞→ジェット汽船で久里浜・竹芝桟橋へ→解散

社員旅行4

三島大社

三原山椿娘

と盛りだくさんで行かせて頂きました!

 

KINGDOM公式フェイスブックでも沢山写真ありますので

是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

絆も深まりパワーアップしたスタッフ一同で

感謝の気持ちをもってお待ちしております!

 

 

社員旅行5l

 

 

四半世紀☆

こんばんは サロンディレクターの佐藤です!

 

 

 

ちょっと遅れてしまいましたが

 

 

先日、1月9日をもちまして

 

 

 

鎌倉店は

 

 

 

25周年を迎えさせて頂きました。

 

 

 

まだまだ至らないことばかりで恐縮ですが

 

四半世紀という一つの節目を契機に致しまして

 

尚一層努力し より良い店にしていくために

 

スタッフ一同本気で「おもてなし」に取り組んでいきます。

 

 

 

 

春はお洒落の季節、変身の季節、挑戦の季節・・・

2018年もKINGDOMは最新で最適なヘアスタイルを発信していきます。

 

 

 

 

「技術」と「おもてなし」

26年目のKINGDOM鎌倉店をこれからもよろしくお願い致します。

 

SalonDirector 佐藤陽彦

新年とヘアスタイルチェンジ☆

KINGDOM鎌倉店 SalonDirectorの佐藤です!

 

 

新年を迎えて新たな気持ちで美容室にいらっしゃる方も少なくありません。

 

 

 

 

2018年は違う自分でいたい!

 

 

 

 

 

スタイルチェンジする方増えています。

 

 

 

 

さてそんな時こそ長さを切らなくてもイメージを変えられるパーマが便利です。

だけども普段パーマかけない方には大冒険。

「かけたいけどちょっと怖いなぁ」

って声もよくききます。

 

 

 

 

 

大丈夫。やっちゃいましょう!

失敗してもいずれパーマはおちます

 

 

 

 

現代のパーマ技術はすごく発展しているので

ゆるーくかけたり、部分だけかけたりと

 

 

 

 

 

お客様一人ひとりに合ったパーマが選択できます。

 

 

 

 

 

2018年はパーマが必ずきます!

どんどんかけていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

それでもどうしてもパーマだけは出来ないって方は

バッサリショートもおすすめです!

切り過ぎてでもいずれ髪は伸びます