#6 横浜外人墓地のおはなし

おひさしぶりでございます。スズキです。

みなさま、ゴールデンウィークは楽しんで

おられますでしょうか?

こちら元町も観光客の方でたいへん賑わっております。この季節は特に港の見える丘公園はお花が綺麗にさいていてオススメです。

いまが元町、シーズンです!

特に港の見えるこの絶景は昔からたくさんの人たちに愛されてきました。

私も、永遠に元町にいたい!!

そんな方に!オススメのお墓あります。

#第6回 あなたにみせたい元町がある”港の見える外人墓地①”

what is 横浜外人墓地

1854年ペリーがふたたび来航した時に船に乗っていた二頭水兵が墜死してしまいました。その兵士を埋葬するためペリーは外人墓地を要求します。そして、ペリーはその時に海が見えるところを条件にしたことからこの場所に造られました。

本当は日本側はもっと違うところに作りたかったのですがペリーのそのこだわりからこの場所にきたみたいです。

船乗りたちはみんな、海をみて母国を思ってたのですね。

歴史もとても素敵なのですが

なによりも墓石の

おしゃれなことおしゃれなこと。

さすがにお墓なので1番カッコいい墓石を

ネットで拾わせていただきました。

すごい、、すごいぞ外人墓地!

なにがすごいって全然怖くないです!!

日本のお墓のようなヒュ〜ドロドロドロ〜〜

なんて感じが微塵もありません。

これが、

幽霊とゴーストの違いなのでしょうか?

(c” ತ,_ತ)ガンバレニッポンの幽霊!

話を戻しまして、

この外人墓地には第一次世界大戦や関東大震災の慰霊碑、明治維新に貢献した人などのべ5000人ほど眠っておられます。

さらに歴史で習った

生麦事件

で犠牲になってしまったイギリス人さんも眠っておられます。

大名行列で頭を下げなかったイギリス人の団体がみんな斬り捨て御免の時代だったので刀で斬られてしまったあの悲惨な事件、場所は鶴見ですが斬られてしまったイギリス人さんはこちらに眠っております。

無論、

私なんかが入れるお墓ではないですが

お墓選びが楽しくなりそうですね。

ちなみに私はサモトラケのニケみたいな

墓石にしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。