Art Direction

そんな偉そうなことは言えませんが

ここ20年弱、KINGDOMのCM、イメージ、ショップコンセプト、WEB等

様々なプレーヤー以外の所謂「プレス」の仕事をさせて頂いている。

もちろん「ただ好きだから。。。」という理由で。

だから20年前から他企業様の広告デザインなど駅や雑誌、街を歩いているときでも自然と目に入ってくる。

ただKINGDOMの場合はTVでCMを打つわけでもなく

ラジオで広告を流すわけでもない。

スタッフ一人ひとりが「広告塔」となって

お客様にアプローチしていく。

基本はサロン空間がどうか?ということ。

いらして頂いたお客様が快適で安全である。

そして最高のデザインとおもてなしで喜んで頂く。

その目標に向かうのみ。

その目的・目標のためにKINGDOMのプレスの仕事がある。

代表となった今では現場最優先が僕の持ち場なので

なかなかデスクの前の時間はとれませんが。。。

CMを含めサロン空間がお客様にとってまた社員にとって

最高の空間であれば「良し」としたい。

またそれは終わりなき追求であると思っています。

個人的に一番衝撃的だったCMはこちら。

大貫卓也さんの1990年、「豊島園」のお仕事。

当時、24歳だった僕には衝撃的すぎて、、、、ん、、、最高です。

僕が言うのもあつかましいですが、今でも新鮮なアートディレクションですね。

c0472f53

まさに「衝撃」だと思いませんか?

これをOKとした豊島園の社長さんも凄いです。

この広告により豊島園の来場者数は激増したそうです。