久しぶりの徹夜

新緑眩い、この季節、いかがお過ごしでしょうか?

僕はこの季節が大好きで、毎年この季節になると、聴きたくなる音楽、観たくなる映画がいくつかあります。

つくづく四季のある、日本に生まれたことに感謝です。

さて、先日 久しぶりに徹夜をしました。

別に何かに背付かれて、仕方なくではなく、まぁ、いわゆるノリで••••

しかし、翌日ちょっとキツかったなぁ〜

もともと、睡眠時間は短い方ですが、

あきらかに感じた、体力的粘りのなさ。

その他にも、老眼、白髪、肌のハリ、

色々なものが、次々に、僕に忍び寄ってくる。

失ったもの、失いつつあるものを並べて、ため息つきたくなるときに、僕、言い聞かせている一言があります。

“今日が、一番若いんだよ” って

これ、友達から教えてもらった。

そう、残りの人生で今日が一番若いと知ったら、俄然、エネルギーが湧いてくる。

過去の一時点に立ち止まって、

あの時がよかった、とか

あの頃に比べると、なんて

ため息ついていたら、

未来の自分に失礼だ‼️

今日も、やりきろう!足がすくんでてどーするよ?ってね。

5月の爽やかな風が、

そっと、背中を押してくれました。

オンナゴコロって••••

あっという間に、4月も終わり、只今ゴールデンウイーク、真っ最中です。

キングダムは、定休日以外、平常通り営業しております。

是非、御利用下さい。

さて、先日、友人達と食事をしている時のことです。

その中の女性の一人が、ある曲を口ずさみました。

そう、古内東子さんの

「誰よりも好きなのに」

彼女いわく、最近ハマっているとのこと。

かなり前の曲で、僕自身、なんとなくの記憶。

聴き返してみました。

とても切なくて、素敵な曲です。

が、しかし、

それ以上に、ものすごく面倒くさいオンナゴコロの歌です。

あぁでもない。

でも、こうでもない。

あぁされてもいや。

こうされるのは、もっといや。

いやん、

だって、好きなんだもん。

それだけは分かって的な、ね。

おもわず、言っちゃいました。

「じゃぁ、どうしろってぇ〜の」

すると、返し刀でバッサリ。

「でも、美容師だよね!」

はい、そうですよ。

大半を女性を相手にしている生業です。

しかし、開き直るつもりは毛頭もございませんが、女性と男性は根本的に違うのでは?

女性は多かれ少なかれ、「ねぇ、王子様気付いて!」的なシンデレラ要素を持っているし、

それに対して男性は幾つになっても、ヒーロー気分!これがまた厄介で、ウルトラマンも仮面ライダーも女性のSOSがなければ出動しません。
ですから、「気付いて、感じてシンデレラ」と「鈍感、単純ウルトラマン」がすれ違うのは必然。
そこで初めて、歩み寄りというのが必要になるのでしょうね。
タイガーマスクでいえば、一歩、歩み寄って、マスクをはずした「伊達直人」になるべきか?
あれ? ちょっと違うなぁ〜