TAKAOKA BLOG

written by 高岡 秀和

#80年代のコレクションより#HPカバーを担当させて頂きました

おはようございます

4月頃よりホームページがリニューアルされます

先日撮影したスタイル5点のうち一つが

こちらです

ヴィア

80年代のコレクションではアヴァンギャルドなスタイルとして生まれました

前髪が内側と外側に分かれていて

それぞれが動きや、表情を作るボブベースのスタイル

現在ではダブルバングという名前で、表面を流すスタイルや内側のみおろすツーウェイのスタイルとして応用されています。

現代においても、使われるテクニックで

短い方を下ろしたり、長い方を流したり

シースルーバングにしたりと

色々と表情を変えられます

こちらが生まれた80年代では、アヴァンギャルド

なスタイルとして発表されたので

強いイメージのコレクションでしたが

現代的にすると優しいスタイルとなっています

40年も前に生まれたテクニックを今でも

使っており、クラシックのテクニックは

やはり、あり続けると感じます

ただ、形を変えて、色々と生かされながら

また未来へと続くような気がします

毎日いらっしゃるお客様にも、このような

テクニックを沢山駆使してデザインして

います

今日もすべてのご予約をありがとうございます

ドイツでも得たデザインのヒントを

またお客様にご提案していきたいです

Cut Veer ダブルフリンジテクニックにラウンドグラデーション、トップはサークルレイヤーを入れています

Color ダブルカラーとしてブリーチしてから、ラヴェンダーアッシュを入れています

色の重なりがさらにグラデーションになるように染めています

Styling ストレートアイロンの後にシアバターのクリームで毛先を遊ばせています

Photo 北川

Make 小川千穂 太田もも

Assistant 日高 黒木